イケア製品の組み立て

イケア製品の組み立てについて

新着記事一覧  

イケア製品の組み立て

イケア製品の組み立てについて

イケア側では、あまり組み立てサポートは行っていません。

しかし、あまり心配しないでください。

設計図はもちろん、組み立てに必要な工具や部品、

はちゃんとセットされていますし組み立て工程もそんなに

難しくはありませんので。

ガンプラが組み立てれればこれらの家具も組み立てることが可能です。

私が実際に組み立ててみた際の注意事項として、

我が家は大きめのテーブルだったんですが、

丈夫な材料を使っているために重かったです。

夫婦ふたりががりで持ち上げたりしてました。

一人暮らしで大きな家具の組み立てはちょっとつらいかも。

組み立てサービスもあるようですが別途費用がかかります。

あとは、木製品の場合は、各締め付け部分や結合部分、

差し込み部分に木工ボンドを少しつけておくとゆるみ止めになってよいと思います。

以下にイケア製品の組み立てについてのイケア本社の注意事項を掲載しておきます。


カッターナイフなどの鋭利な刃物を使用してパッケージを

開封するときは、中の製品を傷つけないよう、十分ご注意ください。

本説明書と組み立て説明書は、いつでも参照できるよう
大切に保管してください。

組み立て説明書に記載されている部品の個数を参照して、

同梱されている部品やネジ類が不足していないか、

また、各部品に不具合がないかをご確認ください。

部品に不足や不具合があった場合は、製品をお買い上げいただいた

イケアストアの返品カウンターへお越しください。

部品は部品棚からお選びいただき、お持ち帰りいただけます。

部品番号毎に分けてありますので、

必要な部品の番号をご用意ください。

部品番号は組み立て説明書の部品図の横に記載された6桁の数字です。

部品棚にない部品に関しては、返品カウンターにて部品番号をお伝えいただければ、

お渡しいたします。

組み立て説明書に2名で作業しているイラストが描かれている場合は、

組み立てや設置に2名以上必要なことを示しています。

組み立て前に、組み立て説明書で必要な人数をご確認ください。

重い商品もございますので、運搬、組み立ての際にはご注意ください。

組み立て時のケガ等を防ぐため、軍手、ゴーグルなどを

必ず着用してください。

組み立て時には、床や壁、まわりの家具などを傷つけないよう、

カーペットや毛布、緩衝材などで保護してください。

組み立ては十分なスペースのあるところで行ってください。

組み立て説明書の手順に従って組み立ててください。

ネジを1カ所ずつ強く締めながら組み立てると、

完成時に製品が歪んでしまうことがあります。

ネジを締めるときには、ある程度の形に組上がるまでは仮締めにし

、組立ってからしっかりと本締めしてください。

ネジを締めすぎると、ネジや部品を壊す原因になりますので
ご注意ください。

組み立て説明書に、組み立てに必要な工具を記載しています。

組み立てる前にそれらの工具をご用意ください。

ドライバーが必要な場合は、ネジ溝の形状とサイズに合ったものをご使用ください。




IKEAの店舗情報と混雑状況、IKEAの最新カタログのイケア製品の組み立てのリンクについて

IKEAの店舗情報と混雑状況、IKEAの最新カタログのイケア製品の組み立てのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。