イケア(IKEA)買い物スタイルイケア(IKEA)購入時裏技

イケア(IKEA)買い物スタイルイケア(IKEA)購入時裏技について

新着記事一覧  

イケア(IKEA)買い物スタイルイケア(IKEA)購入時裏技

イケア(IKEA)の特徴は、展示された商品が気に入ったとしても、

在庫のほとんどはその場に置かれていません。

お客は店内のあちこちに置かれている「ショッピングリスト」の紙に、

各商品に付いている札の番号を書き込んでいく必要があるのです。

鉛筆やメジャーも設置されていますのでご安心ください。

私も実際に経験しましたが、展示品と実際に購入したものと微妙に

色が違うこともありますので遠方の方は購入後その場で色を確かめるのもよいでしょう。
(持ち帰った場合でも返品交換してくれますが)

イケア(IKEA)は在庫の多くを、レジの手前に用意した

巨大な倉庫のような場所「セルフサービスエリア」に保管していて、

お客は買い物の最後に自分で探してカートに積み込むのです。

イケア(IKEA)は持ち帰り袋・バッグは有料ですので、

バッグ持参をお薦めします。

また、店内で使用したイエローバッグがほしくなる人も

多いですが、購入できるのはブルーバッグになります。紙袋も有料です。

イケア(IKEA)での購入時の裏技

イケア(IKEA)では、欲しい商品が店内の端末で、

在庫が調べられ"在庫あり"となっているのに、

倉庫の棚は"品切れ"という場合もあります。

つまり、商品をピックアップしたが、まだ会計を済ませていないお客さんが多いとこういうです。

どうしても購入したいと思う商品は、すぐに倉庫に走るというのが

イケア(IKEA)での購入時の裏技?です。




IKEAの店舗情報と混雑状況、IKEAの最新カタログのイケア(IKEA)買い物スタイルイケア(IKEA)購入時裏技のリンクについて

IKEAの店舗情報と混雑状況、IKEAの最新カタログのイケア(IKEA)買い物スタイルイケア(IKEA)購入時裏技のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。