IKEAのソフトトイ・キャンペーン

IKEAのソフトトイ・キャンペーンについて

新着記事一覧  

IKEAのソフトトイ・キャンペーン

イケアは、11月1日から1月3日の間、イソフトトイ・キャンペーンを実施しています。 世界の子供たちのために、教育環境を整えようとする取り組みで、 非常にすばらしい取り組みであると思います。 以下がIKEAの取り組みの概要です。{抜粋} ぬいぐるみ1個、子どもの絵本1冊の売り上げに対し、1ユーロを、ユニセフとセーブ・ザ・チルドレンが実施している、子どもたちが質の高い教育を受ける権利の実現を支援するプログラムに寄付します。2003年に始まったソフトトイを使用したアクティビティ、キャンペーンを通じ、イケアグループ全体で、7年間で合計2,380万ユーロ(約26億1,800万円)が、支援を必要としている800万人の子どもたちのために寄付されました。本年度の目標額は1,000万ユーロ(約11億円)で、内、イケア・ジャパンの目標額は、30万ユーロ(約3,300万円)です。 本年度のキャンペーンにより、ユニセフ、セーブ・ザ・チルドレンは22カ国で、新たなプロジェクトをスタートさせます。2003年以来、本キャンペーンは、中央・東ヨーロッパ、アジア、アフリカにわたる計40カ国におけるプロジェクトを支援してきました。 イケア・ソーシャル・イニシアティブは、全ての子どもたちが、質の高い教育を受ける権利を享受すべきと考えています。しかしながら世界では未だに 7,200万人の子どもたちが、この権利を否定されています。ユニセフとセーブ・ザ・チルドレンのプロジェクトは、これらの最も困難な状況におかれた子どもたちの教育改善を目的とし、これを、次世代に効果をもたらす機会をつくりだす最良の投資だと認識しています。ソフトトイ・キャンペーンの寄付金は、よりよい学校施設、水道とトイレ設備、少数民族の子どもたちの教育を受ける権利の強化、教育に必要な物資の調達、子どもたちにやさしい環境での教育方法に関する教師へのトレーニングなどに貢献しています。 いかがでしょうか?すばらしい取り組みだとおもいませんか。 このような取り組みをIKEAは10年近くも実施しています。 他の企業もこのような取り組みに積極的に実施してほしいと思います。 世界の子供たちが幸せになれますように。


Category IKEA(イケア)

IKEAの店舗情報と混雑状況、IKEAの最新カタログのIKEAのソフトトイ・キャンペーンのリンクについて

IKEAの店舗情報と混雑状況、IKEAの最新カタログのIKEAのソフトトイ・キャンペーンのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。